株式会社テリオ

カテゴリーアーカイブ: 2012年

物(もの)言(い)えば涙にくもる 盆の月 (三島 龍澤寺 中川 宋淵老大師) 心に残る素敵な本に出会えるというのも、誠に有難いご縁といわなければならない。安岡正篤先生の言志禄によると、いい機会、いい場所、いい人、そしてい…

続きを読む

物(もの)言(い)えば涙にくもる 盆の月 (龍澤寺・中川宋淵老大師) 有難くも尊い創業40周年を迎えることができた。20年、30年を迎えた節々で、ご縁を頂いた皆様に感謝を伝えて、歓びを分かち合ってきた。しかし満40周年と…

続きを読む

物(もの)言(い)えば涙にくもる 盆の月 (幽翁・伊庭貞剛) 今年も先祖代々の精霊達とともに、亡き父と母、娘を迎えて我が家のお盆も無事に終わった。お盆月を迎える頃になると、あれもこれもの想いが強く、為(な)すすべもない有…

続きを読む

不二(ふじ)見えて     あの世この世の若葉摘(つ)む (龍澤寺 中川宋淵老大師) 6月の初めに新聞と雑誌の切抜き記事を整理していて、「コーヒーの香り」が、がん予防と肝硬変に効果が有るという興味深い記事を見つけた。サン…

続きを読む

母の日の手のひらの味 塩むすび (現代俳人 鷹羽狩行) 新緑移り、風きららかな季節がやってきた。木々の緑も、まだ陰(かげ)をつくるほどに深くなく、太陽の光を透(す)かすぐらいに柔らかい色をみせている。日本の5月が新緑なら…

続きを読む

春しぐれいつより僧と           呼びにけん (三島・龍澤寺 中川 宋淵老大師) 二月が「感じる春」ならば三月は「目に映る春」である。風光る早春の2月1日から14日まで、中島 潔さんの「清水寺・成就院襖絵奉納記念…

続きを読む

老松のそよりともせぬ             龍の春 (三島・龍澤寺 中川 宋淵老大師) 穏やかな元旦だった。何物にも代え難い静かな、ありがたい新年の幕開けである。 明るい日差しを障子(しょうじ)越しに受けながら、炬燵(…

続きを読む

7/7