カテゴリーアーカイブ: 2017年

花の世の花のようなる         人ばかり (三島龍澤寺 中川 宋淵老大師)  10月11日(水)に白隠禅師の250年遠諱おんきが禅師所縁ゆかりの三島の龍沢寺で開かれた。世界的にも偉大な白隠禅師の遠忌に参加できるという機会は、まことに幸運といわざるを得ない。 200年遠忌の時は、玄峰老大師が遷化して、丁度七回忌に当る年で、中川宋淵老大師が61歳とご健在で、心に残る遠諱の導師として堂々たるもので…

続きを読む

夏 安居の一日糞を        ひとつづつ (三島龍澤寺 中川 宋淵老大師)  長い間、気にもしないで家人の鏡台から取り出し、利用していた「カット綿」が、なぜか急に気になって来た。最近の出来事である。 毎朝食事後、新聞を持って家人の鏡台の中からカット綿を一片持ってトイレに入る。朝のルーチンワークである。 ある朝、何気なくカット綿を取り上げようとして、なぜか一片だけが取り出し易いように見えた。思い…

続きを読む

禅堂のぐるり梅咲いて帰りついたる水の音 (三島龍澤寺 中川 宋淵老大師)   明けましておめでとうございます。 元日の朝、きれいに整頓された文机に向かって、無事に一齢を頂いた幸運に感謝し、静かに一炷坐る。数年来続けている新しい旦あさの心組みである。 いつまでも歳の初めの瑞々しいこころを持ち続けて行きたいと念願致しております。どうぞよろしくご指導の程、お願い申し上げます。皆様にはかけがえのない素晴ら…

続きを読む

3/3